お店選びのポイント

  • 自社施工 or 仲介業者

請負だけで工事は外注などの仲介業者(自社施工ができないお店、仲介が目的のお店)に依頼すれば仲介手数料など余計なコストが発生します。仲介業者を通さず自社施工のお店に、直接お客様が依頼する事をおすすめします。

  • 信頼できるかどうか。

創業年数が長い、地元で長く営業している、お店・店主の情報や料金、所在が明らか、顔を出しているかなど、信頼できそうなポイントを探して下さい。

  • 価格表の数字を見比べても、どこが安いお店かはわかりません。

畳表は価格の幅が広く、安い材料を使用して価格が安いのは当然で、畳の価格は使用材料次第です。価格が同じでも使用材料が異なる事もあります。安い価格の商品ばかりのお店は安い(お得)なお店ではなく、良質な国産畳表を扱っていないお店かも知れません。使用材料は実物見本を見てから決定する事をおすすめします。

  • 工事代金は明確か。

工事代金に含まれていないものが無いか確認して下さい。後から追加されるケースもある様です。

  • 国産専門店 or 国産+中国産畳表取り扱い店

畳店によって、国産専門店や中国産も使用する店があります。矢島畳店では畳表の値段が安い2種類は中国産、その上のクラスからは国産を使用しています。

中国産を使用する理由は、安いクラスの国産畳表ではお客様に満足していただけるとは思わないからです。国産と聞くとイメージが良い思います。しかし、国産ならすべての価格帯で良い畳表があるというわけではなく、人件費や規模の違いにより、安い値段の国産と中国産畳表を見比べれば明らかに国産畳表が見劣りします。

お客様のご都合によっては、今回の畳替えにはあまり予算を取れないという場合もあると思います。私は安い値段の畳替えでもお客様には「きれいなった」と喜んでいただきたいと思っています。その様な考えで中国産と国産の両方を使用しています。

メールでのお問合せは24時間受付中
お見積り・ご相談無料!

お気軽にお問合せください。

お電話でのご相談・お問合せ
042-726-9807

受付時間:9:00~18:00
定休日:日曜